モグニャン 切り替え 食いつき

食いつきが悪いのは切り替え方がダメだった・・・

 

モグニャン が家に届いた!

 

「早速試してみよう♪今日からごはんはモグニャンだよー♪」

 

 

…ちょっと待ってください。

 

 

いきなり今まで食べていたフードから完全にモグニャンに切り替えるのはNGです。

 

キャットフードは正しい切り替え方を実践しないと食いつきが悪くなることがあります。

 


『モグニャンにしたのに全然食いつきがよくない・・・』

 

 

それ、切り替え方が間違ってるかもしれないですよ〜

 

そこで、私が実際にモグニャンに切り替えた正しい方法をご紹介します。

 

 

 

基本は「少しずつ切り替え」

 

キャットフードの切り替えの基本は、「いきなりではなく少しずつ」です。

 

私たち人間は普段から色々なものを食べているので毎日ご飯のメニューが違うのなんて普通ですが、猫の場合はそうもいきません。

 

完全にモグニャンに移行するには最低10日、長くて1カ月程度は掛かると考えましょう。

 

 

ここで私の愛猫の例を挙げます。

 

実は、モグニャンだけで食べてくれるようになるまで3週間かかりました。

 

もともと警戒心が強めで食の好みもハッキリしている子なので少し苦労しましたが、警戒が解けるとモグニャン自体は気に入ったようでモグニャンオンリーで食べてくれるようになりました。

 

最初はシーバとモンプチ、モグニャンを混ぜていました。

 

 

黒いフードがモグニャンでそれ以外がシーバとモンプチです。

 

混ぜる割合も最初はモグニャンを20%くらいから初めて徐々に割合を高めていきました。

 

気が乗らなそうなときは上に大好きな猫用かつおぶしやチュールを掛けて釣っていました(笑)

 

こういうときに使うおやつの効果は絶大ですね!

 

ただ注意してほしいのは、おやつを頻繁に使用するとおやつがない時にさらに食いつきが悪くなるので使用頻度を考えて使ってくださいね♪

 

 

 

いきなり切り替えるとどうなるの?

 

 

フードをいきなりチェンジしてしまうと次のようなことが起きる可能性があります。

 

 

警戒して食べない

 

 

これが一番可能性高いですね。

 

猫は視力が弱い分、強い嗅覚で色々判断します。

 

食べ物は自分の安全に関わることなのでなおさらです。

 

いきなり匂いが変わってしまうと警戒して食べないことが多いです。

 

 

体に負担が掛かる

 

 

いつも食べ慣れているフードを急に変えると胃腸に負担が掛かります。

 

飼い猫は基本的にいつも決まった食事を食べているので、体もその食事に順応しているのです。

 

無理な切り替えは嘔吐便秘・下痢の原因になります。

 

 

万が一体質に合わなかったときに大変

 

 

中には食物アレルギーを持っている子や、単純に体質に合わず下痢や嘔吐をしてしまう子がいます。

 

モグニャンはグレインフリーで魚の中ではアレルギーを起こしにくい「鱈(たら)」を使っているとはいえ、全ての猫ちゃんに合う保証はありません。

 

重篤な症状を起こし病院に駆け込むようなことになれば飼い主さんも猫ちゃんも辛い思いをしてしまうのでここは慎重にいきましょう。

 

もし、体に不調が現れたら切り替えは中止して獣医さんに診てもらってくださいね。

 

 

 

モグニャンへの正しい切り替え方とは

 

少しずつ切り替えるというのはわかりましたが、具体的な目安が無いと困ってしまいますよね。

 

私の例を紹介しましたが、私の猫ちゃんは一般的な猫ちゃんより警戒心が強く、慎重に切り替えたので、ここでは一般的な切り替え方法を紹介します。

 

 

現在のフードにモグニャンを少しずつ混ぜ、最低10日間ほど掛けて徐々に慣らしていくようにしてください。

 

 

 

このように最初は混ぜる割合を小さくして、少しずつ割合を高めていき、最終的にモグニャンを100%にしていきます。

 

順調にいけば10日目頃に完全移行となります。

 

・・・とありますが、これはあくまでも目安なので猫ちゃんの様子をみながら状況に応じて比率を変えてみてくださいね。

 

少しずつモグニャンを混ぜる比率を多くするというポイントさえ押さえていれば大丈夫です。

 

猫は警戒心の強い動物で、すぐに食べることは少ないと考えていいです。

 

最初は食いつきが悪くてもしばらく様子をみてみましょう。

 

あんまりにも食べないと心配になってくると思うので、そんなときにはフードの上に好きなおやつを乗せてみるのがおすすめです。

 

 

 

モグニャンには健康に関して期待できる効果がいくつかあります。

 

具体的には、

 

  • 毛艶が良くなる
  • 肥満の防止
  • 尿路結石の防止
  • 便秘の防止
  • 老化を緩やかにする

 

変化が目に見えるもの・見えないものとがありますがどちらにしてもキャットフードは薬やサプリメントではないので数日や1週間で効果が表れることはありません。

 

目に見えて変化がわかるのはフードを切り替えてから早くて3か月後、長いと6カ月後といわれています。

 

これは猫の体の中の血液が全て新しく入れ替わるのに約3カ月かかるためです。

 

人間もダイエットや健康目的で食生活を変えてもすぐには効果は表れませんよね。

 

要するに長い目で見ましょうということです。

 

 

モグニャンは長い目で見たときに猫らしいしなやかで健康的な体作りや猫に多い尿路疾患の予防に効果的です。

 

その理由は人間が口にできるヒューマングレードと呼ばれる原材料を使用しており、かつ、人工添加物を一切使用していないから!!

 

毎日の食事が健康を作るのは猫も人間も同じです!

 

愛猫に長く健康に生きていただきたい方にモグニャンは最適なキャットフードです。

 

私も愛猫に健康でいてほしいのでモグニャンに切り替えました。

 

紹介した正しい切り替え方法なら今のフードに慣れている猫ちゃんでもモグニャンに食いついてくれるはずです♪

 

 

トップページではさらにモグニャンについて詳しく紹介しているのでぜひ見てみてくださいね。

 

・モグニャンを食べないって口コミは本当!?実際に与えた結果とは