モグニャン カロリー 

モグニャンは低カロリー!シニア猫やダイエットに適している理由とは

 

獣医がお勧めするほどのキャットフードモグニャン

 

実はモグニャンは 低カロリー フードとしても知られているんです。

 

モグニャン100g当たりのカロリーは374kcalです。

 

  • 運動量の減ったシニア猫
  • 太り気味でダイエット中の猫

 

こんな猫ちゃんには低カロリーなのは嬉しいですね♪

 

では、高たんぱくで栄養が豊富なモグニャンがなぜ低カロリーを実現できているのかをご紹介します。

 

 

 

主原料が白身魚で低カロリーを実現

 

モグニャンのカロリーが低い一番の理由は「白身魚が主原料だから」です。

 

どのくらいカロリーが低いのかを比較するために、同じ生産会社のカナガンキャットフードと対比させてみました。

 

同じスタッフで開発したフード同士ですが、どんな違いあるのでしょうか?

 

下の表をご覧ください!

 

 

商品名   100gあたりのカロリー 主原料

ターゲット
の猫

モグニャン   約365kcal 白身魚 全年齢
カナガン   約390kcal チキン 全年齢

 

こうしてみると、確かにモグニャンのほうが低カロリーです!

 

やはり主原料の違いが大きい要因です。

 

チキンと白身魚だと、白身魚の方が低カロリーです。

 

 

では、同じ白身魚主原料のフードとの比較だとどうなのか?

 

比べてみた結果がこちらです!

 

 

商品名  100g当たりのカロリー 主原料 ターゲットの猫
モグニャン   約365kcal 白身魚 全年齢
商品A   約360kcal 白身魚 避妊・去勢猫

 

同じ白身魚だと、ほんの少しモグニャンのほうがカロリーが高いですね。

 

注目してほしいのは、そのターゲットです。

 

モグニャンは全年齢なのに対し、商品Aは「避妊・去勢猫」と限定されているんです!

 

避妊・去勢用キャットフードは栄養面よりもカロリーを抑えることを第一に考え作っています。

 

モグニャンは全年齢対応のフードにもかかわらず、避妊・去勢用キャットフードと同水準の低カロリーを実現しているんです。

 

 

⇒避妊・去勢用キャットフードと同水準の低カロリー|モグニャンの公式サイトはこちら

 

 

 

白身魚に隠された秘密

モグニャンは低カロリー!シニア猫やダイエットに適している理由とは

 

白身魚はお肉よりも、カロリーが低めで脂肪も少ない食材です。

 

でも、キャットフードで白身魚を使っているのは少ないんですよね。

 

モグニャンでは、白身魚の中でも「タラ」を使っているんです。

 

実はこのタラにも、秘密がありました!

 

 

 白身魚のタラは猫の主食にぴったり!

 

 

タラは白身魚の中でもたんぱく質が豊富な魚で、猫の主食にはぴったりです。

 

猫にとって、たんぱく質は一番重要な栄養なんです!

 

さらにタラは、ビタミンやミネラルが豊富で、カルシウムやリンの吸収を促進する効果も持っています。

 

栄養豊富でカロリーが低いというのはありがたいですね!

 

タラを主原料にするモグニャンを特におすすめできるのは、ダイエット中の猫ちゃんシニア世代の猫ちゃんです。

 

カロリーや脂肪分を抑えているので、太りにくくシニア世代の消化吸収にも負担をかけません。

 

栄養分はしっかり確保されているので、健康的なダイエットができるんです!

 

 

 

低カロリーだと子猫には合わないんじゃ・・・

 

モグニャンは低カロリーですが、オールステージ対応フードです。

 

ということは子猫にも使えるってことですよね・・・?

 

でも、子猫は高たんぱくで高カロリーな食事が必要、、、

 

この矛盾点を解決できる理由が、きちんとありました!

 

 

 モグニャンが子猫にも適している理由とは

 

 

では、先ほどカロリー比較をしたオールステージ対応キャットフードのカナガンと比較してみましょう。

 

 

【モグニャン】

月齢 1日の量(g)
2ヶ月 35〜50
3ヶ月 50〜60
4ヶ月 60〜70
4〜6ヶ月 70〜80
6〜10ヶ月 80〜90
10〜12ヶ月 90〜100

 

【カナガンキャットフード】

月齢 1日の量(g)
2か月以下 20〜30
2〜4ヶ月 30〜55
4〜6ヶ月 55〜75
6〜12ヶ月 75〜

 

こうして比較してみると、モグニャンのほうが1日当たりの量が多いですよね!

 

これは量を増やすことで、低カロリーをカバーしているからなんです。

 

100g当たりのカロリーは低いけど、それを少しでも多く食べれば、子猫の時期に必要なカロリ―をしっかりと摂ることができます。

 

 

 

子猫にたくさんフードを与えるのは食べるのが大変では?と心配な飼い主様もいらっしゃると思いますが、上の写真のようにモグニャンは粒の大きさが非常に小さいです。

 

ですので、子猫でも食べやすいですし、ミルクやお湯でふやかしてあげれば多めの量でもしっかりと食べれるので安心してください♪

 

 

 

 多頭飼いの飼い主さまにモグニャンはおすすめ

 

 

多頭飼いをしていると、年齢やライフステージごとにフードを変えるのって結構大変なんですよね。

 

気づいたら子猫がダイエット用フードを食べていたり、シニア猫が子猫用フードを食べていたり・・・

 

我が家は多頭飼いで、ぽっちゃり猫もいるのでフードを各種用意しているのですが、モグニャンであればフードが一つでいいので楽です!

 

猫ごとにフードを変えなくていいので手間がかからないですし、節約にもつながるのは嬉しい♪

 

栄養面だけでなく、お財布にも優しいモグニャンはおすすめですよ!

 

さらに公式サイトではモグニャンが最安値で購入できるので、お財布にさらに優しいですよ。

 

 

⇒シニア猫・ダイエット猫・多頭飼いの飼い主様におすすめ!モグニャンの公式サイトはこちら