モグニャン 食べない 口コミ

モグニャンを食べない!?そんな口コミがあったので実際に与えてみた

 

最近広告でもよく見かけるプレミアムキャットフードの モグニャン ですが、安くはないからこそ

 

  • 食べないとどうしよう・・・?
  • フードが変わって体調がかわったらどうしよう・・・?

 

食いつきが気になりますよね。

 

そこで、実際にモグニャンを注文して無事に届いたので早速うちの子に試してみました。

 

レビューするので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

モグニャンを与えてみた!食いつきは??

 

モグニャンをはじめに与えるにあたり、今までのフードに混ぜて与えていました。

 

通常は10日ほどで順調にいけば100%切り替えができるのですが・・・

 

うちの猫の場合、モグニャンだけになるのに3週間ほどかかりました。

 

モグニャンを嫌ったり、食べておいしくなさそうにするわけではないのですが、あまり食べようとしなかったんです。

 

私なりに理由は2つ考えられました。

 

 

 慣れないフードで警戒心があった

 

 

うちの子は警戒心が強いです。

 

キャットフードを切り替えるときは体に負担を掛けない&警戒させないためにも徐々に新しいフードを混ぜて分量を増やしていくのが基本なので今回もそうしましたが、最初のうちは「なんかちがう・・・」と疑心暗鬼でした。

 

この警戒心がとれるまでにかなり時間が掛かってしまいましたね。

 

 

このように遠くから様子を伺っています・・・(笑)

 

 

 

 うちの子は元々チキン派!

 

 

これはモグニャンを買うときに懸念でした。

 

大好物はささみ。

 

ドライフードも今まではチキン味のものを好んで食べていましたし、魚ベースのフードは買ったことがなかったです。

 

それでも結果的には気に入ってくれました!

 

 

 

 モグニャンに変えてみて思ったこと

 

 

とりあえず食べるようになって良かったです!

 

食べるようになる前から興味はあるようで匂いだけは「ふんふん、すんすん」嗅いでいたのですが、最初のうちは上におやつを乗せないと食べませんでした。

 

でも食べるうちにどうやら気に入ったらしく、今ではモグニャンの袋を開けるとニャーニャー言って近づいてきます(笑)

 

 

食べてみたら意外といけた、というパターンですね、きっと。

 

体調面を考えてモグニャンへの切り替えに踏み切ったので、このまま元気で健康でいてもらえることを願っています。

 

 

 

 

嗜好性に対する工夫

 

今ではバクバク食べるうちの猫ちゃんですが、モグニャンには食いつきを良くするために工夫がされているのでご紹介します。

 

モグニャンの嗜好性の秘密は原材料にあります。

 

モグニャンは全材料中の6割を猫が好みやすい白身魚である鱈(たら)が占めています。

 

なぜ鱈(たら)だと嗜好性が高いのかというと2つ理由があります。

 

 

 臭みが少なく香りがいいこと

 

 

独特の臭みが少なく、加熱すると香ばしい匂いがする鱈は好き嫌いが少なく万人(猫?)受けしやすいです。

 

低脂肪なので、運動量の減った老猫や太り気味の猫ちゃんにもピッタリの主原料です。

 

 

 タンパク質が多く含まれていること

 

 

猫の体は筋肉や被毛、爪などを作るためにタンパク質を多く必要とします。

 

又、猫は健康で丈夫な体を作るために本能でタンパク質が多い食事を好むと言われています。

 

魚の中でも特にタンパク質が多く含まれている鱈を使ったモグニャンは猫が好みやすい食事だと言えます。

 

 

 

 

ところで猫って肉食動物ですよね。

 

キャットフードにはいわゆる「かさまし」をするために小麦粉やトウモロコシ、お米などの穀物が使われていることが多いですが、穀物は本来食べないものなので猫にとっては不要です。

 

また、猫は穀物アレルギー持ちの子も多いので健康被害に繋がる可能性もあります。

 

モグニャンは完全グルテンフリーなのでアレルギーの心配が無く、たっぷりお魚が配合されていることで猫ちゃんも気にせず好きなものを美味しく食べることができますよ。

 

 

 

他にモグニャンを試してみた人のレビュー

 

うちの猫は結果的に食べてくれるようになったので健康に良いフードを探していた飼い主としては万々歳!だったのですが、うちはうち、よそはよそ。

 

巷のレビューも集めてみましたので、ご紹介します。

 

 

 他の飼い主様のレビューまとめ

 

 

うちの猫はあんまり好き嫌いが無くてガツガツ食べるんですが、モグニャンも普通に食べてくれました。

 

匂いが好みみたいで袋を開けただけで寄ってくるように。笑

 

すぐには警戒して食べなかったです。

 

モグニャンに移行するまでは1ヶ月掛かりましたが、今ではメインフードとして毎日普通に食べています。

 

今までチキンが主成分のフードをあげていましたが、こちらのモグニャンも徐々に切り替えて食べるようになりました。

 

このまま続けて健康にいい効果が出ることを期待しています。

 

ごく少量でもモグニャンが混ざっていると食べません。

 

おやつを乗せてみてもダメでした。結局、モグニャンは猫友に譲りました…。

 

猫にも好き嫌いはあるので「絶対食べる!」という保証はありませんが、最初は警戒しつつも徐々に慣れて食べてくれる子が多いみたいです。

 

レティシアン社はモグニャンの開発にあたって猫好みの匂いを研究したとのことで、匂いはなかなか人気のようです。

 

あとからわかったことですが、紹介したレビューのように最初はなかなか食いつかないケースも多いようです。

 

この時点であきらめる方が、「モグニャンは食べない」と言っているのかなと感じましたね。

 

まぁ私もモグニャンがそこらへんのキャットフードと同じような値段ならすぐにあきらめていると思いますが・・・

 

 

というわけでまとめると、総合評価としては、初動はイマイチですが長い目で見ると食いつきは

 

★★★★☆

 

といったところでしょうか。

 

 

結論:個体差はあるけど徐々に食べるようになる可能性が高い

 

 

猫は警戒心が強い動物なので、あげてみた初日になんの疑いもなく食べてくれることは少ないです。

 

徐々に切り替えること・長い目で見ることが大切です。

 

でも、モグニャンは猫の嗜好を研究して開発に約1年が掛けられています。

 

その甲斐があって我が家の猫含め徐々に食べるようになってくれる子は多いです。

 

食べてくれるようになれば健康面の心配も減りますし、定期購入だと値段も安くなります。

 

定期購入は公式サイト限定ですので、ぜひチェックしてくださいね!値段も最安値でおすすめですよ♪

 

 

⇒うちの猫ちゃんも大満足!モグニャン公式サイトはこちら